2012年04月09日

4月7日は、土井君・須崎さんの結婚式でした

2012.4.7結婚式ケーキ1.jpg



4月7日、スタッフの土井君と須崎さんの結婚式が谷川岳ラズベリーYHで行なわれました。
1月ほど前に、ラズベリーYHのペアレント、曽原君から、
「結婚式のケーキをお願いできますか?」
と、依頼がありました。
ウェディングケーキを作るのは数年ぶり。
どんなケーキを作ろうかと、ネットでウェデイングケーキの画像を見たり、図書館に通ったりしつつ、構想を練ります。
今回は、台所で作って、隣の部屋に出すのとは違って、輸送が問題でした。
車で2時間かかるラズベリーまで、30人分のケーキを、無事に運ぶのは難しそう。
けれど、現地で作るには時間がない! と、言うことで、フルーツをはさんだスポンジにクリームを塗るところまではブルーベリーでやり、仕上げのデコレーションはラズベリーYHでやらせてもらうことにしました。



結婚式1.jpg



土台のケーキです。すごくそっけないですね・・・。
ケーキ1台で30人分は少なかろう、ということで、ハーフサイズのケーキも作りました。
デコレーションのパーツは、あらかじめ作って持って行きました。



結婚式2.jpg



クッキーを焼いて



結婚式4.jpg



アイシングでおめかしします。



結婚式3.jpg



マカロンは、抹茶、さくら、ショコラの3種類を作りました。



2012.4.7結婚式ケーキ5.jpg



時間に追われながらも、無事、ウェディングケーキ「その1」が完成です。



2012.4.7結婚式ケーキ2.jpg



続いて、ハーフサイズのケーキ「その2」。
こちらは、すぐに配れるよう、一人分づつ切ってからデコレーションします。



2012.4.7結婚式ケーキ6.jpg



何とか、間に合って、ほっとしました。
こんなに集中したのは久し振りです〜。



2012.4.7結婚式ケーキ7.jpg



新郎新婦入場。
須崎さん、ピンクのドレスが似合っています。
土井君のタキシードも。



2012.4.7結婚式ケーキ3.jpg




拍手の中、ケーキ入刀です。




2012.4.7結婚式ケーキ9.jpg



新郎みずから、キーボード演奏で、歌ったり、ラズベリーYHからのごちそうをいただいたり、宴会は深夜まで続いたのでした。



2012.4.7結婚式ケーキ4.jpg



翌朝は、昨日の雪がうそのような晴天。
真っ白な谷川岳をバックに、みんなで記念撮影となったのでした。

たくさんの人が手作りで作り上げた結婚式、とても元気をもらった2日間でした。
準備してくれた皆さん、お疲れ様でした。

そして、土井君、須崎さん、いつまでもお幸せに!














posted by 智子 at 20:46| Comment(11) | TrackBack(0) | 手作りケーキ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

春色ケーキでお祝い会

3.31-1.jpg



3月31日に誕生日を迎えるというTさんが、3月31日に泊まりに来てくれました。
明日からは4月。
冬の長い北軽井沢といえども、さすがに春の気配が感じられるようになりました。
・・・と、思っていたら、この日はまさかの雪。
今年の冬はなかなかしぶといようです。

春よ来〜い。の気持ちで春らしいケーキを作ってみました。
今が旬のいちごのムースケーキです。クリームもうっすらピンク色で、春っぽい雰囲気になりました。



3.31-2.jpg



作ってみたかった、アイシングクッキーでバースディプレートを作ってみました。
砂糖と卵白を混ぜたアイシングでクッキーに絵や文字を書くのですが、これがけっこうおもしろい。
線の太さや、色の違いで雰囲気が違ってくるのです。
アイシングクッキーのブログを見てみると、「これ、食べられるの?」
と、思うような精密な絵が描いてあるものもあって、アイシングの世界も奥が深いと思いました。



3.31-3.jpg



2台目のケーキは桜クッキーを載せてみました。
今の季節は、桜ものの食べ物がたくさんあって楽しいですね。
お客さんからも、桜の和菓子に桜のお酒、桜のお茶とたくさんの差し入れがありました。



3.31-4.jpg



主役のTさん、いつも差し入れをたくさん持ってやってきてくれる、心優しきパパさんです。
お誕生日おめでとうございました!



3.31-5.jpg



そして、この日は3連泊目のSさんご一家がいらっしゃっていました。
聞けば、5人家族のSさんご一家の長男君、次男君が、3月で卒業したとのこと。
そして、ちょうど、お父さんとお母さんの結婚記念日だということも聞きつけて、一家まとめてお祝いすることになったのでした。
笑い出したら止まらない次男君が、一家を代表してろうそくを吹き消します。

卒業おめでとう! 4月から、小学校と高校、がんばってね。
そして、結婚記念日おめでとうございます!
いつまでも幸せな家庭でいてください。



3.31-6.jpg



たくさんの人のおめでとうコールが続くブルーベリーの夜でした。
みなさんにもたくさんの差し入れをいただき、ありがとうございました。
今日からは4月。
楽しい春を迎えましょう!
posted by 智子 at 12:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 手作りケーキ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

まきばケーキでバースディ

2012.3.3 3.jpg



今週末は、いつも来てくれるお客さん、デカさんの誕生日パーティでした。
どんなケーキにしようかと考えていたある日、マネージャーがまきばYHの話をしたのでした。

北海道にある釧路まきばYHは、昔、マネージャーがヘルパーとして修行させてもらったユースホステル。
YH経営から、料理から、いろんな事を学ばせてもらったそうです。

「まきばYHでは、年に一回、父さんバースディというイベントがあって、母さんの手作りケーキを食べに全国からお客さんがやってくる」

そのケーキが実においしかったらしい。
何しろ、まきばYHは定員60人という大きなYHなので、ケーキも鉄板で焼いた大きなものだったそうです。

「どんなケーキ?」

「スポンジの中にバナナと生クリーム。それ以外はなし」

まきばYHは、数年前にYHを辞めてしまったので、今となっては、まきばの巨大バナナケーキは、幻のケーキとなってしまいました。

その話を聞いた私は、まきばケーキを再現したくなってしまいました。

作り方は自己流です。
オーブンの鉄板で、ロールケーキ用の生地を2枚焼いて、中味はバナナと生クリーム。
デカさんは男性だけれど、やっぱり当日はひなまつりの3月3日なのだから、かわいい感じにもしたくて、上にはフルーツを載せました。



2012.3.3 4.jpg



いつもたくさん食べてくれるデカさん仕様の、でっかケーキが完成〜。
Eさんがとてもかわいいキャンドルを差し入れてくれました。



2012.3.3 5.jpg



HAPPY BIRTHDAY の文字がキャンドルになっています。
かわいい!



2012.3.3 2.jpg



主役のデカさんです。
お誕生日おめでとうございます!



2012.3.3 1.jpg



デカさんに、みんながカメラを向けて撮影大会。
みなさんからのたくさんの差し入れも並んで、豪華なパーティとなったのでした。



2012.3.3 6.jpg



その後、マネージャーにもまきばケーキを試食してもらいました。

「まきばの味になってる?」

と、聞いたところ、マネージャーはしばらく考えた後言いました。

「大体、同じだけど・・・ダメだね」

「どこが?」

「フルーツが多すぎる」

「えっ・・・」

「まきばのケーキはバナナしか入れないのが秘訣なんだよ。こんなにイチゴやら桃やら載ってたら、ケーキの味がわからなくなる」

正直言って、まきばのケーキがバナナしか入っていないのは、失礼ながら、バナナは値段が安いからだと私は思っていました。

「イチゴは見栄えはいいけど、バナナの方がおいしいんだよ。というか、スポンジの味を邪魔しないのは、バナナだけなんだ。俺も、どうして他のフルーツを入れないのか聞いたけど、実際に食べてみると、バナナだけの方がおいしかった。母さんの料理の腕は確かだったからね。」

ううむ。
ケーキ界の王道、イチゴに比べて、あまりにも地味なバナナが、実はケーキ全体のバランスを考え尽くされた選択だったとは・・・。
バナナのシンデレラストーリーにショックを受けた私。

「まきばYHでもあったんだよねぇ。ヘルパーさんにケーキを作らせると、無駄に工夫して、いろなんなフルーツを入れちゃうの。そうするとまずくなるんだよ。シロウトがやりたがるんだよね。そういうこと」

返す言葉の無い私でした。
確かに、バナナはスポンジとクリームと一体になってのどを通っていく感じがあります。
イチゴは、「イチゴとスポンジ」という味でイチゴはあくまでもイチゴ。
ケーキ全体の一体感から言えば、地味なバナナの方が上かもしれません。

けれど、いくらおいしいケーキでも、バナナとクリームとスポンジだけのケーキだったら、ほぼ白一色のケーキになってしまいます。
誕生日とか、お祝いのケーキだったら、もうすこし華やいだ雰囲気が欲しいところなので、今回は、

「まきば母さんへのオマージュ・ブルーベリー流ケーキ」

ということで、勘弁してもらいましょう。

それにしても、まきばの母さんが作ったバナナケーキ、一度食べてみたかったです。
posted by 智子 at 13:56| Comment(7) | TrackBack(0) | 手作りケーキ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

おめでたい一日と宿チョコ2012

2012.2.11ケーキ1.jpg


週末はIさんのお誕生日。
Iさんはかなりの回数、うちのケーキを食べていただいているので、今まで出したことのないケーキを作りたいと考えていました。
無い知恵を絞って選んだのがこちらのケーキ。
チーズケーキなのですが、ニューヨークチーズケーキという種類のチーズケーキです。
ケーキ作りをはじめる前は、チーズケーキはせいぜい1.2種類だろうと思っていました。
が、いろいろな流派があるのですね。

ゼラチンを使ったレア・チーズケーキ
焼いて作るベイクド・チーズケーキ
卵白を泡立てて作るスフレ・チーズケーキ
材料やフレーバーを変えれば、無数のチーズケーキが存在します。

今回作ったのは、ヨーグルトやサワークリームを生地に混ぜ、湯煎焼きで作るニューヨークチーズケーキです。
蒸し焼きのような状態で火を入れる為、できたてはやわらかプリンのようにぷるぷる。
半生の口当たりが特徴のチーズケーキです。


2012.2.11ケーキ2.jpg


こちらはIさんのバースディケーキ。
今が旬のいちごを載せました。


2012.2.11ケーキ4.jpg


お誕生日おめでとうございます!
今年もお祝いできて嬉しかったです。


2012.2.11ケーキ3.jpg


ところで、ケーキがもう一つ。
こちらは(ケーキの下のハートが物語っているように)あるカップルの為のケーキです。



2012.2.11ケーキ5.jpg


ケーキ入刀!
この日、スタッフのD君と、Sさんが、嬬恋村の役場に入籍届を出したのでした。
ご結婚おめでとうございます!

嬬恋村は何と言っても愛妻の村。
きっと、D君は愛妻の誓いを立てたことでしょう。
末永くお幸せに!


2012.2.11ケーキ7.jpg


そして、恒例となりつつある2012年の宿チョコはこちら。
ブラウニーを作りました。


2012.2.11ケーキ6.jpg


くるみの入った、濃厚なチョコレートケーキです。
皆さんのお口に合えば良いのですが。

炎の祭りのイベントあり、誕生日あり、入籍あり、バレンタインあり、
おめでたつづきの一日となったのでした。
posted by 智子 at 13:47| Comment(10) | TrackBack(0) | 手作りケーキ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

新年のバースディーケーキ

12.1.8飯沼さんケーキ1.jpg


成人の日の連休の2日目。
数日前に誕生日を迎えた方がいらっしゃいました。
それに気がついたのが、連休の初日。
小さめになりましたが、お茶会までに、何とかケーキが間に合いました。



12.1.8飯沼さんケーキ2.jpg


中にゴロゴロの煮りんごを入れたケーキです。
スポンジケーキよりは、どっしりとしているケーキですが、りんごが入っているので、案外ぺろっと食べてしまいます。
これは、富良野でペンションをやっている友人から教わったケーキで、10年前から時々作っています。


12.1.8飯沼さんケーキ3.jpg


主役はこちら。
Iさんです。
おめでとうございました!


12.1.8飯沼さんケーキ4.jpg


この日は、ケーキの差し入れがたくさん!
群馬では有名な卵太郎のロールケーキに、シフォンケーキ、ブランデーたっぷりの洋酒ケーキと、ワインもたくさん。
皆で食べると、おいしいものはより美味しくなりますね!

Iさん、素敵な1年をお過ごし下さい。
posted by 智子 at 21:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作りケーキ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする