2013年10月07日

かぼちゃロールでバースディーお茶会

かぼちゃ1.jpg



10月生まれのMさんが泊まりに来てくれました。
10月といえば、ハロウィン。
ハロウィンといえばかぼちゃ。
と、言うことで、かぼちゃのロールケーキを作りました。



かぼちゃ2.jpg



ほくほくの、おいしいかぼちゃを見つけると、このケーキを作りたくなります。
かぼちゃのクリームを、シフォンケーキの生地で巻いて、上にミントを飾ります。
ロールケーキは断面が「の」の字になるのが理想なのですが、今回はのの字に見えませんねぇ・・・。

有名店のロールケーキはたくさんありますが、私が一番好きなロールケーキは、高崎にある卵屋さん、「卵太郎」のロールケーキです。
クリームも生地もふわふわで、とってもおいしい、幸せの味なのですよ。
私もいつか、卵太郎のロールケーキのようなケーキを作りたいものです。



かぼちゃ3.jpg



ケーキを前に、記念撮影。
この後、主役のMさんは、何と、指先でロウソクの火を消してくれました。
熱くないのでしょうか?
Mさん、新しいロウソクの消し方、ありがとうございました。
どうぞ素敵な一年をお過ごしください!
posted by 智子 at 21:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 手作りケーキ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

葡萄ケーキで夏のバースディ

葡萄1.jpg


8月最初の週末は、Sさんのお誕生日でした。
夏はケーキ屋さんも客足が遠のくらしい。
確かに、真夏にこってりしたケーキやチョコレートはあまり食べたくならないですね。
涼しげなケーキを、と考えたのが
「葡萄のムース・ゼリーケーキ」
です。


葡萄2.jpg


表面に敷いた葡萄ゼリーにプレートの文字が写っています。
下にはムースの層、一番下には砕いたビスケットを敷きました。

実はこのケーキ、一度大失敗しています。
レシピどおりにゼラチンを大さじスプーンで計ったところ、ずいぶんと量が少なかったようで、ムースがやわらすぎてしまったのです。
ゼリーを流し込んだら、ムースが割れて、浮き上がってくるという修正のきかない状態に。
前日に作っていたので、なんとか作り直す事ができてほっとしました。
ゼラチンは大さじではなく、はかりで量る!
という良い勉強になりました。


葡萄3.jpg


満室のお客様の数だけケーキを切ったので、さすがに自立せず、お皿の上で横倒しになってしまったケーキでしたが、みなさんぺろっと完食で、嬉しかったです。

Sさん、お誕生日おめでとうございました。
今年は区切りの年ですね。
素敵な一年をお送りください!
posted by 智子 at 08:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 手作りケーキ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

最年少誕生日と結婚お祝いケーキ

チーズケーキ3.jpg


海の日連休の初日、久し振りに手造りケーキでお祝い会をしました。
今回のお誕生日は、最年少の1歳誕生日を迎えたノンタン君。
1歳なので、ロウソクも1本。


チーズケーキ4.jpg


こちらは、先日嬬恋村で入籍をしたお二人へ。
ニューヨークチーズケーキと言われるベイクド(焼いた)チーズケーキです。


チーズケーキ2.jpg


ノンタン、上手にロウソクを吹き消しました!
1歳だから、チーズケーキを食べられるかな?
と、思いましたが、一口、はむっと食べてくれました。
将来はスイーツ好き男子になるかもしれないですね。


チーズケーキ1.jpg


ケーキに入刀〜のお二人。
お二人共、昔からのブルーベリーのお客さんです。お客さん同士でのご結婚というのは、なんだか嬉しいですね。素敵なお二人ですから、きっと素晴らしい家族なることでしょう。
それも、愛妻の聖地、嬬恋村での入籍ですから、きっとダンナさまは愛妻家間違いなしですね。
末永く、お幸せに。
posted by 智子 at 15:23| Comment(6) | TrackBack(0) | 手作りケーキ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

しあわせのパン

先日、「しあわせのパン」という映画を観ました。
北海道に移り住んだ夫婦が営むパンとコーヒーのカフェを舞台に、パンをめぐって様々な人たちが癒されていくというストーリーです。
北海道の自然がすばらしかった。
優しい主人公達に心がなごみました。

が、それ以上にこの映画、とにかく、めちゃくちゃ、パンが食べたくなるんです。
出てくる食べ物がいちいちおいしそうで、パンが焼ける音とか、パンを割るときの音まですごくおいしそう。
映画のレビューを観ても、
「映画館からの帰り、やたらとパンを買い込んでしまいました」
という意見多数なのもわかるわかる。



話は変わりますが、妊娠中は、何かの食べ物を、偏執的に好きになるとよく聞きます。
それは、マックのフライドポテトだったり、トマトだったり、炭酸飲料だったりと人それぞれらしい。
で、出産したとたん、悪霊払いしたように食べたくなくなるらしいのですね。

私にもそういうものが出てくるんだろうか、と期待半分、恐れ半分でいたのですが、幸い私には
「どうしてもこれが食べたいっ」
というものはありませんでした。

が、この「しあわせのパン」を観た後、私はどうしてもパンが食べたくなってしまった。
それも今すぐ。
「あ、偏執的に好きになるって、きっとこういう気持ちなんだ」と気づいたのです。
そんな、パンに対する愛情のもって行き場がないので、館林のパン屋さんを紹介してうさをはらします。


ニワ1.jpg


まずは、「ベーカリーカフェNiwa」さん。
ここは城沼のほとりに建っていて、大きな窓からは水辺が見渡せるなごみ空間です。
散歩の途中で一休みするにもうってつけ。


ニワ2.jpg


手作りパンがおいし〜い。


ニワ3.jpg


ご主人のいれてくれるコーヒーが名物だそう。
私はコーヒー好きなのですが、カフェインが・・・。
コーヒーが売りのカフェだというのに、私はわがまま言って、特に牛乳多めのカフェオレにしていただきました。


ニワ4.jpg


2件目は、実家から一番近い天然酵母のパン屋さん、「チャチャぷうま」です


ちゃちゃぷうま2.jpg


ちゃちゃぷうま1.jpg


店内は南米音楽がかかっていて、素敵な空間。
失礼ながら茂林寺前駅(館林駅の一つ先の駅)周辺にこんなおしゃれなパン屋さんがあるとは驚きでした。
ちょっとわかりづらい場所にありますが、どのパンも味わい深いのです。


ちゃちゃぷうま3.jpg


これはクリームパン。
ふわっふわでした〜。
こういうのもおいしいですが、私はがりがりするくらい噛みごたえのあるパンが好きなんですよね。
なので、ライ麦とか全粒粉を使ったお食事パンも充実しているチャチャぷうまさんはお気に入りです。


長安1.jpg


3つ目は「ベーカリー長安」さん。
ここもおすすめ。
いろいろと意表をついてくるパン屋さんなのです。
外観はファミレスのようでもあり・・・しかし、どうしてパン屋なのに「長安」なのか。


長安2.jpg


パンの種類も豊富です。


長安3.jpg


天然酵母のパンだそうで、どれもおいしそう。
イートインスペースも広く、買ったパンをその場で食べられます。


長安4.jpg


日替わりスープも飲み放題。
太っ腹です。

ところが、ふと、ランチメニューを見てみたら、
「レバニラ炒め」
「餃子」
「半ラーメン」
などという文字が並んでいるではありませんか。
一見、おしゃれパン屋さんなのに、他のメニューが中華というところが長安という名前の理由のようです。
が、お店にいるお客さんの大半は女子で、楽しそうに焼きたてのパンを選んでおり、レバニラランチを食べている人はひとりもいなかったのでした。


長安5.jpg


コーンスープと明太子フランスパンをいただきます。


長安6.jpg


こちらは「列車パン」
違う種類のパンが一口サイズで連結してます。
「ここに来ると必ずこのパン買うのよ〜」
というお姉さんの声に誘われました。
焼きたてパンの香りにうっとりしながら窓辺を見ると、そこにはこんなのぼり旗が。


長安7.jpg


まぁ、長安だからね。
ラーメンも仕方ないわね。
と思いつつ隣の旗を見ると、


長安8.jpg


パン屋に自衛官募集。
ますますこのパン屋が好きになってしまったのでした。
posted by 智子 at 15:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

館林は26度でした

猫1.jpg


ちらほら桜も咲き始め、暖かくなってきましたね。
北軽井沢はまだ雪が残っているそうですが、館林は春爛漫です。
今日は、気温が26度もあって、春というより初夏に近いような・・・。
お散歩コースの城沼周辺に住んでいる動物たちも、一様に眠そうなのでした。


猫2.jpg


集まって昼寝中。


ひなたぼっこは猫だけではありません。


白鳥1.jpg


この陽気で大方は旅だったというのに・・・


白鳥2.jpg


白鳥って、けっこう、芝生好きなんですね。


こいのぼり1.jpg


土手沿いには、たくさんの鯉のぼりが泳いでいました。
土手は今、菜の花が満開ですが、あと一週間もすれば、見事な桜並木になります。


こいのぼり2.jpg


地域の幼稚園や保育園で作った鯉のぼりもありました。
子供達の手形を鯉のうろこに見立てているあたり、工夫がこらされています。


私事ですが、うかうかしている間に、出産予定日からすでに二日を過ぎてしまいました。
今のところ、生まれる気配なしです。
きっと、春の陽気にあてられて、この猫のように、お腹の中でのんびりしちゃっているのでは、と思います。


猫3.jpg


ま、私もこんな感じですけれどね。















posted by 智子 at 17:48| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする