2014年03月02日

チョコレートケーキでお茶会バースディ

Sさん1.jpg


3月はSさんのお誕生日。
去年は私が実家に里帰りしていたので、手作りケーキはなく、確か、マネージャーがお好み焼きを作ったのでしたっけ。

今年は2年分の腕をふるってケーキを作ろう!

前回は、定番のイチゴショートを作りましたが、イチゴショートに続く定番はチョコレートケーキだと思います。

私が子供の頃、デコレーションケーキといえば、クリームかチョコの2種類しかありませんでした。
私の田舎(群馬県館林市)には、当時、生クリームなんてものは売っておらず、クリームといえば、粉末に牛乳を混ぜて作る「ホイップ」というものくらい。
そもそも、スーパーの製菓コーナーには「フルーチェ」「シャービック」「ホイップ」くらいしかなかったのですから。

なので、ケーキに乗っているクリームは全てバタークリームでした。
クリスマスケーキの注文時期になると、選択肢は「クリーム」か「チョコ」の2択。
私は決まってチョコケーキ! と主張していました。
特別、チョコ好きだったわけではないのですが、クリームを選ぶと、100%バタークリームのデコレーションで、胸焼け度が高いのに対して、チョコなら、チョコ50%、クリーム50%で味にバリエーションがついた為。
バタークリームならではのクリームで作ったバラの花とか、今は見ませんよね〜。

初めて生クリームのホールケーキを買ってもらった時は衝撃でした。
田舎に、タカラブネというケーキのチェーン店ができ、そこでは生クリームのケーキを売っていたのです。
あっさりとして、いくらでも食べられるクリームのおいしさも衝撃でしたが、そのケーキには、糸がついていたのも驚きでした。
このケーキは今までのケーキより格段に柔らかいため、包丁ではなく、糸で切るように、と糸がついていたのです。
糸がついたケーキは、先にも後にもそれきりでしたが、その専用グッヅ(ただの糸ですが)で切ったケーキはなおさらおいしく感じたのでした。
生クリームの登場で、ケーキは格段においしくなりましたね。
今では、バタークリームのケーキはネットで探さないと買えないくらいにレアものになりましたが、もう一度、ちょっと食べてみたいかも、という気もします。

と、いうことで、幼少の頃、私の定番だったチョコレートケーキを作ってみました。
さすがにバタークリームではなく、生クリームで作りましたが。


Sさん4.jpg


今回もEさんより、かわいいキャンドルを差し入れしていただきました。
今はロウソク一つとっても、いろいろなデザインがありますね。
おかげで、ちょっと地味色だったケーキが明るくなりました。


Sさん2.jpg


断面図
3段にして間にチョコクリームがはさんであります。
チョコレートケーキは、少し苦みがあるので、男性の方も好きな人が多いようですね。
もちろん女子も大好きですが。


Sさん3.jpg


主役のSさん。
一晩車で走り続けて、浜松から駆けつけてくれました。
いつもありがとうございます。
素敵な1年をお過ごし下さいね。




posted by 智子 at 14:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 手作りケーキ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

イチゴケーキと宿チョコと

Iさんバースディ1.JPG


バレンタインデーが誕生日というIさん。
毎年、この時期に泊まりに来てくれます。
恒例の宿チョコと、バースディケーキを何にしようかと考えている時に、お客さんからいただいたイチゴのショートケーキ。
うーん。イチゴショートは定番ですが、やっぱりおいしい。
シュークリームも、プリンも、季節限定やら、めずらしいフレーバーやらがたくさん出ますが、やっぱり定番が一番おいしいんですよね。
定番のイチゴショート、しばらく作ってなかったなぁ。
と、いうことで、イチゴショートを作ることにしました。

さて、宿チョコはどうしよう。
こちらも毎年この時期にきていただいている方が多いので、少しは違ったものを作りたい。
そう思ってビスコッティにチョコをコーティングしたものを作ってみました。
ビスコッティというのは、イタリア生まれの二度焼きしたクッキー。
二度焼きしているので、普通のクッキーより硬いのが特徴です。
イタリア人はコーヒーにひたして食べるのだそうです。


Iさんバースディ4.JPG


早速、ダンナさんに試食してもらったのですが・・・。
「これはちょっとがっかりするかも」
「なんで?」
「だってこれ、チョコじゃないでしょ。ブルーベリーに行ったらチョコがもらえると思ったら、クッキーじゃ、男はがっかりだよ」
「クッキーだけど、チョコがかかってるでしょ。じゃ、どういうのが、もらって嬉しいチョコなの?」
「チョコの分量が51パーセント以上のもの」
・・・そういうものなんですかねぇ。

「51パーセント以上なら、マーブルチョコ1個だっていいんだよ。チョコもらったんだから」
「ええ〜?」
・・・そういうものなんですかね。
他の男性の意見を聞きたいです。

結局、独断と偏見で、今年はビスコッティにしましたよ。

この日は大雪で、主役のIさんはなかなか宿に着くことができませんでした。
はらはらしたものの、お茶会開始前には無事に到着し、お茶会バースディが始まりました。


Iさんバースディ3.JPG


Iさんバースディ5.JPG


差し入れのかわいいロウソクのおかげで、デコレーションのイマイチさがカバーされて良かった〜。
Iさん、素敵な1年をお過ごしくださいね。


Iさんバースディ2.JPG


断面図。
3段重ねのイチゴショートです。
定番って材料がシンプルなだけに、なかなか難しいものですね。
でも、久しぶりのスポンジケーキ、楽しく作りました。

その後、お客さんのEさんからもチョコレートをいただきました。
それも、健にまで!
人生で初めてのチョコレートですよ。


Iさんバースディたける.jpg


健も大喜びです。
Eさん、ありがとうございました。


posted by 智子 at 14:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 手作りケーキ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

イチゴロールでバースディー

Tさんケーキ1.jpg


日曜日にご宿泊のTさん。
お誕生日が近いので、ロールケーキを焼きました。
私はロールケーキと言えば、高崎にある「卵太郎」の「らんたろーる」が一番おいしいと思っています。
らんたろーるに少しでも近づくものが作れないかと、材料を見ていたら、どうやら、蜂蜜を使っているらしい。
ふわふわスポンジの秘密は、蜂蜜か?
と、今回は蜂蜜入りで作ってみました。
確かに、蜂蜜をいれた方が、生地がしっとりします。
さらに研究したいですね。

当日、お泊まりのEさんから、思いがけないプレゼントが。
1月生まれの私の為に、ケーキを買ってきてくれたのです。


Tさんケーキ2.jpg


とても美味しいケーキでした。やっぱりプロの作るものは、デコレーションといい、味といい、レベルが違いますね。
勉強になりました。

またまたEさんから素敵なプレゼントが。
何と、手作りで、タケルの帽子を作ってくれたのです。
帽子の縁には、TAKERUのロゴ入り。
これには感動しました。
Eさん、ありがとうございました。タケルも喜んでおります。


Tさんケーキ4.jpg


そして、Tさんと、私でロウソクを吹き消しました。
Tさん、お誕生日おめでとうございました。
素敵な一年をお過ごしくださいね。


Tさんケーキ3.jpg



posted by 智子 at 22:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 手作りケーキ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

お正月とクリスマスケーキ

お正月1.jpg


あけましておめでとうございます。
かなり遅いご挨拶になってしまいましたが・・・。
みなさん、楽しいお正月をすごされたでしょうか?

今年は雪が早く降り始めたので、ホワイトクリスマスと、新雪のお正月を楽しむ事ができました。
ブルーベリーも、たくさんのお客様と、家族が1人と1匹増えた、初めての年末年始でした。


お正月2.jpg


元旦のデザートは、毎年恒例の練り切りデザートです。
お菓子のお供は、桜茶。
桜の花がグラスの中でふわふわ開いて、途端に新春の雰囲気です。
あ〜、日本人ですね。

今更ながらですが、アップできていなかったクリスマスケーキの写真を。

お正月3.jpg


今年はクロカンブッシュを2台作りました。
プチシューを山に積み上げて、ホワイトチョコで接着しています。


お正月4.jpg


周りには、動物クッキーを。
浅間山と動物達、のイメージです。


お正月5.jpg


初クリスマスを迎えたこの人、今はまだお菓子は食べられないので記念撮影だけですが、来年は、パクパク食べられるようになっているんだうなぁ。

みなさんにとって、良い一年でありますように。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。




posted by 智子 at 10:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 手作りケーキ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

かぼちゃロールでバースディーお茶会

かぼちゃ1.jpg



10月生まれのMさんが泊まりに来てくれました。
10月といえば、ハロウィン。
ハロウィンといえばかぼちゃ。
と、言うことで、かぼちゃのロールケーキを作りました。



かぼちゃ2.jpg



ほくほくの、おいしいかぼちゃを見つけると、このケーキを作りたくなります。
かぼちゃのクリームを、シフォンケーキの生地で巻いて、上にミントを飾ります。
ロールケーキは断面が「の」の字になるのが理想なのですが、今回はのの字に見えませんねぇ・・・。

有名店のロールケーキはたくさんありますが、私が一番好きなロールケーキは、高崎にある卵屋さん、「卵太郎」のロールケーキです。
クリームも生地もふわふわで、とってもおいしい、幸せの味なのですよ。
私もいつか、卵太郎のロールケーキのようなケーキを作りたいものです。



かぼちゃ3.jpg



ケーキを前に、記念撮影。
この後、主役のMさんは、何と、指先でロウソクの火を消してくれました。
熱くないのでしょうか?
Mさん、新しいロウソクの消し方、ありがとうございました。
どうぞ素敵な一年をお過ごしください!
posted by 智子 at 21:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 手作りケーキ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする