2010年06月18日

「牛乳屋」という牛乳屋さんがオープンしました

牛乳8.jpg

2010年にオープンしたばかりのお店、通る度に気になっていました。

「牛乳屋」

このストレートな名前がいいですねぇ。
牧場がたくさんある北軽・嬬恋ならではのお店です。

場所は、ブルーベリーから車で5分。
国道146号の北軽井沢交差点手前を県道235号に曲がり、1.5キロほど進んだところ、D-cafeさんの手前を左折して1キロほど行ったところです。

牛乳6.jpg

ここの牛乳はただの牛乳じゃないのです。

「無農薬・低温保持殺菌牛乳」

なのです。
牛乳が無農薬というと、
「?」
ですが、乳牛の飼料に、農薬や化学肥料、殺虫剤や農薬を全く使っていないそうです。
低温殺菌牛乳というだけで、とても質の良い牛乳ということがうかがえます。

牛乳4.jpg


松本牧場、という名前を見て、
「おおっ」
と思いました。

松本牧場さんは、ブルーベリーからの散歩道で、いつも通りかかる牧場ではないですか!
大塚建設さんの横を通って進んでいくと、2件目にある牧場です。
いつも、雄大な浅間山をバックに、のんびりと草を食んでいる牛たちの牛乳だったのです。

牛乳1.jpg


店内は、山小屋のような雰囲気。
ランプが素敵です。


牛乳7.jpg


実際に使っていたというミルクの缶があったり、


牛乳2.jpg


窓際には苔玉。
センスいいです。
オーナーさんは、松本牧場の娘さんでした。

実は、松本牧場さんの「無農薬・手作り牧草の牛乳」という牛乳は、嬬恋の牧場のものらしい、という事は知っていました。
けれど、この牛乳は自然食品店や、百貨店にしか置いていず、牛乳好きの私としてはいつか飲んでみたい牛乳の一つだったのです。

その牛乳が、こんな近くで飲めるなんて!


牛乳3.jpg


こちらがメニューです。
オーナーの娘さんは、コーヒーも出そうかと思ったらしいのですが、お母様が、牛乳屋なんだから、牛乳以外のものを出すのは反対だったそう。
一筋の感じがいいですね。牛乳のプロですね。
これからは、ソフトクリームの販売もはじめるそうで、楽しみです。

ではでは、早速牛乳を注文。


牛乳9.jpg


グラスで出てきた牛乳は、すっきりとして、甘くて、牛乳本来のおいしさが感じられます。
さすがは牛乳屋! という感じです。


牛乳10.jpg


こちらは、ホットミルク。
このまま安眠できそうな、ゆったりする味です。


牛乳5.jpg


店内では、オリジナルのチーズやお持ち帰りの牛乳も販売しています。

ミルク缶の後ろに、松本牧場の昔の写真が貼ってありました。
いつも見慣れているはずの風景なのですが、何かが違う。
オーナーさんにきいてみると、それは、40年前の写真でした。

「当時は、道路が無かったんです。全部が牧場だったので、柵もなくて、牛は首につけたリボンの色でどこの家の牛か区別していました」

暗くなると、牛はちゃんと、自分の飼い主のところに戻ってきたそうです。
アルプスの少女ハイジのような風景が、ほんの40年前にあったと知って驚きました。

そんな、嬬恋の少し昔の話を聞くと、よりいっそう、この土地に愛着が湧いてきます。

40年前も、今と同じように浅間山は大きかったんだろうなぁ、星も良く見えたんだろうなぁ、と、しばし意識が飛んでしまった私でした。

★牛乳屋
群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原大カイシコ2015-50
電話 0279-84-2110
ラベル:牛乳
posted by 智子 at 20:48| Comment(11) | TrackBack(0) | 名産品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする