2014年03月02日

チョコレートケーキでお茶会バースディ

Sさん1.jpg


3月はSさんのお誕生日。
去年は私が実家に里帰りしていたので、手作りケーキはなく、確か、マネージャーがお好み焼きを作ったのでしたっけ。

今年は2年分の腕をふるってケーキを作ろう!

前回は、定番のイチゴショートを作りましたが、イチゴショートに続く定番はチョコレートケーキだと思います。

私が子供の頃、デコレーションケーキといえば、クリームかチョコの2種類しかありませんでした。
私の田舎(群馬県館林市)には、当時、生クリームなんてものは売っておらず、クリームといえば、粉末に牛乳を混ぜて作る「ホイップ」というものくらい。
そもそも、スーパーの製菓コーナーには「フルーチェ」「シャービック」「ホイップ」くらいしかなかったのですから。

なので、ケーキに乗っているクリームは全てバタークリームでした。
クリスマスケーキの注文時期になると、選択肢は「クリーム」か「チョコ」の2択。
私は決まってチョコケーキ! と主張していました。
特別、チョコ好きだったわけではないのですが、クリームを選ぶと、100%バタークリームのデコレーションで、胸焼け度が高いのに対して、チョコなら、チョコ50%、クリーム50%で味にバリエーションがついた為。
バタークリームならではのクリームで作ったバラの花とか、今は見ませんよね〜。

初めて生クリームのホールケーキを買ってもらった時は衝撃でした。
田舎に、タカラブネというケーキのチェーン店ができ、そこでは生クリームのケーキを売っていたのです。
あっさりとして、いくらでも食べられるクリームのおいしさも衝撃でしたが、そのケーキには、糸がついていたのも驚きでした。
このケーキは今までのケーキより格段に柔らかいため、包丁ではなく、糸で切るように、と糸がついていたのです。
糸がついたケーキは、先にも後にもそれきりでしたが、その専用グッヅ(ただの糸ですが)で切ったケーキはなおさらおいしく感じたのでした。
生クリームの登場で、ケーキは格段においしくなりましたね。
今では、バタークリームのケーキはネットで探さないと買えないくらいにレアものになりましたが、もう一度、ちょっと食べてみたいかも、という気もします。

と、いうことで、幼少の頃、私の定番だったチョコレートケーキを作ってみました。
さすがにバタークリームではなく、生クリームで作りましたが。


Sさん4.jpg


今回もEさんより、かわいいキャンドルを差し入れしていただきました。
今はロウソク一つとっても、いろいろなデザインがありますね。
おかげで、ちょっと地味色だったケーキが明るくなりました。


Sさん2.jpg


断面図
3段にして間にチョコクリームがはさんであります。
チョコレートケーキは、少し苦みがあるので、男性の方も好きな人が多いようですね。
もちろん女子も大好きですが。


Sさん3.jpg


主役のSさん。
一晩車で走り続けて、浜松から駆けつけてくれました。
いつもありがとうございます。
素敵な1年をお過ごし下さいね。




posted by 智子 at 14:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 手作りケーキ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パチパチパチパチ
Posted by eba at 2014年03月02日 22:04
今回も美味しいケーキのおすそ分けをいただきました。
私もチョコは大好きです♪
Posted by マサ at 2014年03月02日 22:12
ebaさん、今回も素敵なロウソクをありがとうございました。
金粉もフル活用していますよ〜。
ebaさんとのコラボケーキ、嬉しいです!
Posted by 智子 at 2014年03月03日 16:07
マサさん、週末はありがとうございました。
マサさんもチョコ好きですか。
私もです!
冬は特に、チョコレートが美味しく感じる時期なのですよね。
Posted by 智子 at 2014年03月03日 16:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/390263925

この記事へのトラックバック