2012年03月04日

まきばケーキでバースディ

2012.3.3 3.jpg



今週末は、いつも来てくれるお客さん、デカさんの誕生日パーティでした。
どんなケーキにしようかと考えていたある日、マネージャーがまきばYHの話をしたのでした。

北海道にある釧路まきばYHは、昔、マネージャーがヘルパーとして修行させてもらったユースホステル。
YH経営から、料理から、いろんな事を学ばせてもらったそうです。

「まきばYHでは、年に一回、父さんバースディというイベントがあって、母さんの手作りケーキを食べに全国からお客さんがやってくる」

そのケーキが実においしかったらしい。
何しろ、まきばYHは定員60人という大きなYHなので、ケーキも鉄板で焼いた大きなものだったそうです。

「どんなケーキ?」

「スポンジの中にバナナと生クリーム。それ以外はなし」

まきばYHは、数年前にYHを辞めてしまったので、今となっては、まきばの巨大バナナケーキは、幻のケーキとなってしまいました。

その話を聞いた私は、まきばケーキを再現したくなってしまいました。

作り方は自己流です。
オーブンの鉄板で、ロールケーキ用の生地を2枚焼いて、中味はバナナと生クリーム。
デカさんは男性だけれど、やっぱり当日はひなまつりの3月3日なのだから、かわいい感じにもしたくて、上にはフルーツを載せました。



2012.3.3 4.jpg



いつもたくさん食べてくれるデカさん仕様の、でっかケーキが完成〜。
Eさんがとてもかわいいキャンドルを差し入れてくれました。



2012.3.3 5.jpg



HAPPY BIRTHDAY の文字がキャンドルになっています。
かわいい!



2012.3.3 2.jpg



主役のデカさんです。
お誕生日おめでとうございます!



2012.3.3 1.jpg



デカさんに、みんながカメラを向けて撮影大会。
みなさんからのたくさんの差し入れも並んで、豪華なパーティとなったのでした。



2012.3.3 6.jpg



その後、マネージャーにもまきばケーキを試食してもらいました。

「まきばの味になってる?」

と、聞いたところ、マネージャーはしばらく考えた後言いました。

「大体、同じだけど・・・ダメだね」

「どこが?」

「フルーツが多すぎる」

「えっ・・・」

「まきばのケーキはバナナしか入れないのが秘訣なんだよ。こんなにイチゴやら桃やら載ってたら、ケーキの味がわからなくなる」

正直言って、まきばのケーキがバナナしか入っていないのは、失礼ながら、バナナは値段が安いからだと私は思っていました。

「イチゴは見栄えはいいけど、バナナの方がおいしいんだよ。というか、スポンジの味を邪魔しないのは、バナナだけなんだ。俺も、どうして他のフルーツを入れないのか聞いたけど、実際に食べてみると、バナナだけの方がおいしかった。母さんの料理の腕は確かだったからね。」

ううむ。
ケーキ界の王道、イチゴに比べて、あまりにも地味なバナナが、実はケーキ全体のバランスを考え尽くされた選択だったとは・・・。
バナナのシンデレラストーリーにショックを受けた私。

「まきばYHでもあったんだよねぇ。ヘルパーさんにケーキを作らせると、無駄に工夫して、いろなんなフルーツを入れちゃうの。そうするとまずくなるんだよ。シロウトがやりたがるんだよね。そういうこと」

返す言葉の無い私でした。
確かに、バナナはスポンジとクリームと一体になってのどを通っていく感じがあります。
イチゴは、「イチゴとスポンジ」という味でイチゴはあくまでもイチゴ。
ケーキ全体の一体感から言えば、地味なバナナの方が上かもしれません。

けれど、いくらおいしいケーキでも、バナナとクリームとスポンジだけのケーキだったら、ほぼ白一色のケーキになってしまいます。
誕生日とか、お祝いのケーキだったら、もうすこし華やいだ雰囲気が欲しいところなので、今回は、

「まきば母さんへのオマージュ・ブルーベリー流ケーキ」

ということで、勘弁してもらいましょう。

それにしても、まきばの母さんが作ったバナナケーキ、一度食べてみたかったです。
ラベル:ケーキ 誕生日
posted by 智子 at 13:56| Comment(7) | TrackBack(0) | 手作りケーキ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵ですね
まきばケーキ
でかさんに合わせてデカケーキ。
こんなケーキもいいなあ

しかし、バナナだけのケーキねえ?
考えさせられてしまいますね。

素敵でかわいいキャンドルで色合い華やかに…
Posted by ありばば at 2012年03月04日 18:25
なるほどなぁ。

その味わいの自信が、シンプルな白一色という大胆な勝負を、まきばYHのお母さんにさせていたのかも知れないですね。

料理人としての自信と度胸の味、でもあったのではないでしょうか?

私、基本的に、バナナって苦手なんですけど、ケーキに入ってるバナナって、不思議と平気なんですよ。

バナナとケーキの相性って、まさにマジックだと思います。

いつか、超シンプルな、まきばYHケーキを、智子さんなら、再現してくれると思います!

もっとも、私も、まきばYHを訪れることなく終わってしまったので、本物の味は知らないですが…。
Posted by みわぼー at 2012年03月04日 20:31
フルーツケーキが食べたいなあってデカさんが言ってたら、フルーツケーキでした。
にぎやかなフルーツ盛りだくさんのはまきばケーキにキャンドルは似合ってましたね。
今までで最高に美味しいケーキでしたよ。
お茶会では大好評で、美味しい美味しいと幸せいっぱいの夜でした。
差入のお酒が多過ぎて、エバのシャルドネはお預けとなりました。
Posted by eba at 2012年03月04日 22:16
まきばのケーキをそのまま再現しなくてもよいのでは?
フルーツ王国(?)ブルーベリーらしいケーキでいいじゃないですか。

何より主役が喜んでいたのだからそれでOKですよ。
Posted by マサ at 2012年03月04日 23:16
ありばばさん、コメントをありがとうございます。
私も「バナナだけのケーキねぇ?」と考えていました。
ですが、実際に作ってみると、こんな見方もあったのかと、味のバランスを考えるいいきっかけをもらったような気がします。

みわぼーさん、確かに、味に自信があれば、あえて人目を引くデコレーションに惑わされなくてもいいのでしょうね。
いつか、みわぼーさんにも食べてもらえるようなバナナオンリーケーキを再現してみたいですね〜。

ebaさん、週末はご宿泊ありがとうございました。
デカさん、フルーツケーキがご希望だったのですか。それを聞いて安心しました。
ebaさんのキャンドルが、雰囲気といい、数といい、今回のケーキにぴったりで驚きました!
差し入れの上品な浮島も、とても美味でした。ごちそうさまです。
シャルドネ、次回まで楽しみにボトルキープしておきますね。
Posted by 智子@ブルーベリー at 2012年03月04日 23:21
ますますパワーアップしたケーキ、フルーツが上に乗っていたのも良かったと思います。
ごちそうさまでした。
他のケーキと似ていなくてもいいと思います。ブルーべりー伝説のケーキを目指してください。
Posted by イトウ at 2012年03月04日 23:29
マサさん、フォローありがとうございます。
まきばケーキじゃなくてもいいのですよね。
と言うか、本物のまきばケーキは幻になってしまったので、どれくらい似ているか分らないですし。
フルーツ王国オリジナルケーキを目指します!

イトウさん、
「ブルーべりー伝説のケーキ」
うわー、そうなったら嬉しいですね〜。
皆さんの素敵コメントで、ますますやる気がわいてきましたよ。ありがとうございます。
Posted by 智子@ブルーベリー at 2012年03月05日 08:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック