2011年09月12日

カフェ・ル・プティ・ニ・トロワ

ル・プティ2.jpg


久し振りのブログ更新です。
夏の前にいくつか、新しいお店に行って来ました。
その中でも素敵なお店がありましたので、紹介します。


ル・プティ1.jpg


カフェ「ル・プティ・ニ・トロワ」です。
南軽井沢にあります。
軽井沢アウトレットから、碓氷軽井沢インターにむけて約5分ほど。
道が広い分、スピードを出して走っていると、通り過ぎてしまいがちですが、とても素敵なカフェなんですよ〜。


ル・プティ3.jpg


玄関にはメニュー黒板が。
よく見ると、何と、朝の6時半から営業しています。
軽井沢は、ほとんどのお店が10時頃開店なのですが、こちらは、軽井沢朝ごはんができる貴重なカフェなのでした。


ル・プティ9.jpg


中に入ると、広いカウンターの中で、マスターが働いていらっしゃいました。
入り口には、コーヒーの焙煎部屋まであります。
以前は、東京でカフェをやっていたそうですが、こちらに越してきて、念願の自家焙煎コーヒーをはじめたそうです。


ル・プティ6.jpg


お店の中は、どこにカメラを向けても絵になる空間です。


ル・プティ7.jpg


椅子の背もたれに、十字架と物入れのようなものがついています。
もしかして、これは教会の椅子だったのかも。
足踏みミシンや、トランクをテーブルにしていたりして、家具も個性的なのでした。


ル・プティ8.jpg

ル・プティ10.jpg

ル・プティ5.jpg


テラス席には、野鳥がやってきます。


ル・プティ11.jpg


布のウサギがいい味出してます。

ル・プティ12.jpg


店内に自転車が!
オーナーさんが自転車好きらしく、時々、ホームページでお客さんに呼びかけて、ツーリングをされているそうです。

ここは、銅で焼くホットケーキが有名だそうで、ホットケーキセットを頼みました。


ル・プティ13.jpg


トレードマークの女の子が粉砂糖にうかびあがっているのがかわいい。
自家製ジャムとメープルシロップ付き。
銅は熱伝導がいいので、良く焼けるそうです。


ル・プティ14.jpg


りんごのカフェラテを飲みながら、東京から軽井沢に越してきた頃のお話を聞きました。
夜に出歩いている人はほとんどいない軽井沢では、夜まで営業しても、なかなかお客さんが入らなかったそうです。
その頃、追分にある「キャボットコーヴ」さんに、行ったところ、

「朝営業するといいよ」

と、アドバイスを受けて、朝6時半からはじめるスタイルにしたら、それが良かったそうです。
そういえば、「キャボットコーヴ」も、朝6時半開店でしたね。
お店の雰囲気もどこか共通する気がします。
どちらのお店も、とてもセンスがあるというか、大人の空間なのです。
建物もいいですが、「ル・プティ・ニ・トロワ」のオーナーご夫婦さんは、品があるというか、雰囲気のある方で、素敵なのですよ。


ル・プティ15.jpg


今まで、南軽井沢まで足を伸ばすことは少なかったのですが、こんないいカフェがあるとは知りませんでした。
探検するところがまだまだありそうな予感です。
ぜひまた再訪したいカフェなのでした。


ル・プティ・ニ・トロワホームページ
http://lepetitnid.jugem.jp/


ラベル:カフェ 軽井沢
posted by 智子 at 22:50| Comment(3) | TrackBack(0) | おいしいカフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
朝も結構需要があるのかもしれませんね。
しかも、他の店がオープンしてなければなおさら効果があるのかも。

「夜に出歩いている人はほとんどいない」というのを
首都圏も見習ってほしいなぁ〜。
Posted by マサ at 2011年09月13日 00:13
日本じゃないみたい、店の名も、店内も。
いい雰囲気ですね。
ここでお茶したいわね。

朝早くからやっていて、夜は閉店。
このスタイル、いいなあ。

ドイツの片田舎でも、朝7時ころから店が空いていて
主婦さんが朝コーヒーを飲んだり。夜は当然閉店して
自分の時間。
Posted by ありばば at 2011年09月13日 09:32
マサさん、こんちには。
早朝、軽井沢に着く人や、ホテルに泊まっているけれど、朝食は別のところで食べたい人の需要は、けっこうあるらしいです。

他がやっていないというところがみそですね。

東京は不夜城(古い?)ですものね。
あの明るさが懐かしいです〜。
軽井沢も北軽井沢も、朝が気持ちいい、というのもありますが、夜は真っ暗なので、家にいたい気持ちになるのでしょうね。

ありばばさん、こんにちは。
確かに珍しい名前で、お店の名前が覚えられないので、紙に書いて探しました。
雰囲気抜群ですよ。

ドイツでも、早朝カフェがあるのですね。
お母さんが朝コーヒーなんて、かっこいいなぁ。
太陽と共に生活しているのですね。
Posted by 智子@ブルーベリー at 2011年09月14日 09:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。