2011年02月24日

畑の中に現れた洋館・ル・パステ

ル・パステ1.jpg


御代田の畑の中を、山に向かって登ってゆくと、忽然と姿を現した洋館。
こんな建物がぽつんと建っていたら、近づいてみたくなりますね。


ル・パステ2.jpg


城壁の脇にはこんな階段がついていて


ル・パステ3.jpg


登ってゆくと、不思議な井戸があります。


ル・パステ4.jpg


ここは、「ル・パステ」というスイーツカフェでした。
東京でカフェを経営していたパティシエさん含め、女性3人で切り盛りしている素敵カフェです。
中に入ってみましょう。


ル・パステ6.jpg

それぞれの椅子に膝掛けが用意してあるところが、さすが女性の細やかさですね。

ル・パステ5.jpg

暖炉が素敵。


ル・パステ7.jpg


ル・パステ9.jpg


個室になっている予約席もあります。

ここは、標高840メートルの高台にあるので、窓に向いたカウンター席からは、佐久市街や、八ヶ岳まで一望できます。


ル・パステ8.jpg


店内では、お持ち帰り用の焼き菓子や、ケーキも売っていて、プレゼントにも良さそうです。

パティシエさんのやっているカフェということで、ケーキにも大いに興味があったのですが、キッシュランチ(1000円)というのに惹かれて、思わず注文。


ル・パステ10.jpg


キッシュは、なかなかのボリューム。
ハチミツがけのトーストにクルミを散らしたトーストが、お菓子のようでおいしい!
スープもついてます。


ル・パステ11.jpg


食後にはコーヒーか紅茶を選べます。
こちらには、紅茶アドバイザーの方がいます。
何しろ店名の「ル・パステ」は、フランス語で「茶こし」という意味だそうですから、紅茶を選びました。

後で説明を見たら、こちらのコーヒーは、浅間山麓の地下水で入れた直火焙煎のブレンドコーヒーで、注文してから豆をひくそうです。
うーん、コーヒーも捨てがたかったなぁ。

紅茶には、クッキーがついてきました。
こういうちょこっとサービスが嬉しいんですよね。女性は。

ル・パステさんは、御代田でカフェを始めて2年になるそうです。
東京のお店も繁盛していたようですから、いきなり御代田に越してくるのも勇気がいったのではないかなと思います。

けれども、このロケーションと貴族の館風な洋館は、代え難いものがあるだろうなぁ、と私は遠くに見える雪の八ヶ岳を眺めながら思いました。
いや、ほんとに御代田に来て良かったですよ。
だって、東京でカフェをしていたら、今日の私の幸せな時間はなかったでしょうから。
と、自分勝手な妄想をするにはちょうど良い、晴れた日だったのでした。


ル・パステ12.jpg


帰りには、ハートのメレンゲ菓子までおみやげにいただきました。
そうそう、こういうのに、女性は弱いのですよ。

★ル・パステ
〒389-0201 長野県北佐久郡御代田町大字塩野450-25
TEL 0267-31-0788
http://www.slow-style.com/detail/index_893.html


posted by 智子 at 09:00| Comment(4) | TrackBack(0) | おいしいカフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「茶漉し」!ネーミングがつぼです。お茶が好きな人にはたまらない感じですね。
名前だけで行ってみたくなりました。

お土産のメレンゲ、お茶と合いそう。
紅茶のおいしいお店に行きたくなってしまってます。
むずむずします。そちらはお水がよさそうなので、
本当においしんだろうなぁ〜いいなぁ〜!

智子さんの解説を読んでいると、お店の方は
自分がされたらうれしいなと思うサービスと
メニューをふんだんに取り入れてるんだな
と思いました。
Posted by ささらー at 2011年02月24日 10:02
ささらーさん、こんばんは。
茶こし、ってネーミング、日本語だったらまず店の名前にはしないでしょうね。
でも、確かにお茶好きの人々を、がしっとつかんでる名前です。

紅茶専門家のささらーさんには、いろんな紅茶の味がわかるんだろうな、とうらやましいです。

自分がされたら嬉しいサービス、確かにそうですね。こういう個人でやっているカフェの魅力は、オーナーさんの心意気とか、気持ちがストレートに伝わってくる事ですね。
Posted by 智子 at 2011年02月24日 20:02
おお〜おしゃれですねえ!

東京にはない自然の中がぴったりと言うか
(いったことないけど)イギリスの田舎町
かフランスの小さな町の郊外か
という雰囲気ね

智子さんには似合いそう

ちゃんともとが採れるのか
と素人はつまらん心配をしてしまいます
Posted by ありばば at 2011年02月24日 23:37
ありばばさん、コメントありがとうございます。
イギリスの田舎! そうですね。
建物も合わせてそんな雰囲気です。
私に似合うかどうかは謎?ですが、ゆっくりした時間を楽しみたい人なら、誰でも似合いそうですよ。

採算とれるのか、確かに心配になりますね。
ランチもケーキも手頃なお値段でした。
きっと常連さんもたくさんいらっしゃるのではないかと思います。

Posted by 智子 at 2011年02月25日 21:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。