2010年07月26日

See youカイル先生

カイル印.jpg


夏ですね。
ブルーベリーの網戸にはセミがとまり、お子さんはカブトムシを持ってやってくる夏です。

この夏、今まで4年間、嬬恋村で英語の先生をしていたアメリカ人のカイル先生が、アイダホに帰ることになりました。

先生には、月2回の英会話サークルで、いろいろと英語の楽しさを教えてもらいました。
クリスマスには、カイル先生のアパートで持ち寄りパーティーをしました。青や黄色の生クリームのついたクッキーにカルチャーショックを受けたものです。
カイル先生は、黒澤映画のファンで、周囲の人に対する心遣いは、日本人以上。
1/4、ネイティブアメリカンの血が入っているそうですが、そのせいか、彼はとても純粋なものを持っているような雰囲気のある人です。
4年間で、苦手な温泉も大好きになり、日本語も上手くなったところでの帰国。
いつかは帰る日が来るとは分かっていましたが、本当に帰ってしまうとなると、さびしいですね。

以前、日本の銀行で口座を作るとき、漢字の印鑑が必要ということで、日本名を「海留(カイル)」にしたそうです。

その話を聞いて、お別れのプレゼントに、印鑑を彫りました。

カイル印1.jpg


漢字と英語の間には、嬬恋の象徴、浅間山をいれました。


カイル2.jpg


こちらは、海のイメージの和紙を貼って。
遠く、アイダホに帰っても、嬬恋の事を思い出してくれたらいいなぁ、と思います。



ラベル:篆刻
posted by 智子 at 23:20| Comment(7) | TrackBack(0) | てん刻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スゴイ!!
見事な印鑑ですね♪
彫った、というのも心がこもっていてステキです(*^-^*)
Posted by 割烹着娘 at 2010年07月27日 01:14
智子さん
ハンコをほれるの?すごいですね〜
なんでもできるんですね。
海留=カイル、けっこううまい当て字でイメージのような日本的名前ができるものなんですね。
とてもいい記念品ができましたね
カイルさんは日本にまた来るんでしょう?
Posted by ありばば at 2010年07月27日 07:52
なんてステキな印鑑!!とても喜ばれたことでしょう(^O^)
文面から読み取れるカイル先生の人となりと漢字がマッチしているように思えます。漢字ってイイですよね。

以前通っていた あの○OVAの先生:マウジさんに”舞侍”と言う漢字を。武術をやってらっしゃったので、とても気に入ってもらえました(*^^)v

Posted by まどもあぜる at 2010年07月27日 08:24
英語師匠のご帰国、淋しいですねぇ…。

けれど、ご帰国の餞の判は、師匠も喜ばれたことでしょう…!

そういえば、智子さんの影響でかじったものの、ご無沙汰してる、テン刻セット、埃被ったままだなぁ…。
Posted by みわぼー at 2010年07月27日 14:55
割烹着娘さん、
お褒めの言葉、ありがとうございます。
日ごろバタバタしているので、印鑑を作っている静かな時間というのも、なんだか新鮮でした。

ありばばさん、
いえいえ、何でもなんて、とてもとても。
てん刻は、1年に1.2回のペースで、それでも細々、10数年、続いてます。
当て字でも、なかなか素敵な名前ですよね。やっぱり漢字の力って大きいなぁ、と思います。

まどもあぜるさん、
マウジさんが、舞侍さん! なかなか思いつかない漢字ですね。Dancing Samurai・・・。
まどもあぜるさんのセンスが光ってます。

みわぼーさん、
そうなんです。とても親しみのあった先生だったので、お別れが辛いのです〜。
篆刻セット、しみじみ漢字を堪能したい時には最適のグッヅですよ。ぜひ復活を!
Posted by 智子 at 2010年07月27日 21:01
カイル先生はアイダホの方だったんですね!
とってもいいところからいらっしゃってたんだな〜って思いました。
智子さん、将来行かねば。
そのときはぜひ私もご一緒したいです。

久しぶりのはんこほりで喜びがこぼれてます。。。
漢字はいいですねぇ。
Posted by ささらー at 2010年07月28日 09:19
ささらーさん、こんにちは。
アイダホというと、「オレアイダ」というジャガイモ製品の会社名を思い出しますね。オレゴンとアイダホから輸入したジャガイモを使っているから「オレアイダ」だそうで。
広大な畑がありそうですね。
いつか行ってみたいです。その時はささらーさんもご一緒しましょう!
Posted by 智子 at 2010年07月28日 14:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。