2010年02月17日

寒い日にはジンジャーシロップ・後編

しょうが10.jpg


ジンジャーシロップのレシピはこちらで紹介されていました。

★たかシェフのおうちごはん
http://ameblo.jp/takachef/entry-10457309626.html

こちらは、毎日楽しみに見ているブログです。フランス料理シェフのダンナ様が作る料理を紹介しています。
盛りつけもさることながら、その美しい仕事っぷりに感心することばかりなのです。

解説によると、生姜には、加熱に弱い成分と、加熱に強い成分両方が含まれているのだそうです。
しょうがを生で食べると免疫力を高め、煮込むと、血管を広げて血行を良くする効能があるのだそう。
で、こちらのレシピは両方のいいところ取りの作り方というところが気に入りました。


しょうが2.jpg


高知産のしょうがを使いました。これで約100グラム。


しょうが3.jpg


煮込み用に5.6枚スライス。


しょうが4.jpg


残りはすり下ろします。


しょうが5.jpg


小鍋に水500ccと、砂糖125グラム、スライスしたしょうがを入れて砂糖を煮溶かします。

沸騰したら、すり下ろしたしょうがを入れて、すぐ火を消して、しばらく放置。


しょうが6.jpg


シロップをこします。
私はリードのキッチンペーパーとザルで。
下が△になっているタイプのザルだと、やりやすい。
残ったしょうがも、ぎゅっぎゅーと絞って、できあがり。


しょうが7.jpg


容器に入れて保存しましょう。
紅茶やお湯にスプーン2.3杯、いえ、お好きなだけいれて飲んでください。


しょうが9.jpg


さあさあ、どうぞ。
しょうがの後味がぴりっとして、いかにも体に良さそうです。
人によって味の好き嫌いはあると思いますが。
一口飲んで、
「うわぁ、おいしい!」
という分かりやすいおいしさではないですが、飲んでいるうちに、じわじわと「おいし〜い」と体全体が感じてくるような、滋養のある飲み物ですよ。

冷え性の皆さん、試してみてはいかがでしょう?


posted by 智子 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 保存食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらではご無沙汰しております。

ジンジャーシロップ、良さそうですね〜。
私、自分で自覚はなかったけど、どうやら、冷え性らしいのです。

試してみようかなぁ…。
風邪のひきかけにもよさそうですよね。
Posted by みわぼー at 2010年02月17日 08:43
みわぼーさん、おはようございます。
冷え性仲間ですね。さては。
ジンジャーシロップ、天然のものなので、お子さんにもいいと思いますよ。
風邪のひきかけにももちろん、普段の免疫力アップも期待できそうです〜。
Posted by 智子 at 2010年02月17日 09:50
ぜひ飲んでみたいです!
でも、作るのが大変そうですね。

今度、BBのお茶会でごちそうしてください!
Posted by Myつえ at 2010年02月17日 22:35
つえさん、こんばんは。
今日は法事で慣れないスカートを着たので、余計に寒さが身にしみました。

次回のいらっしゃる時まで残ってたら、ジンジャーシロップお試ししてください。紅茶に入れるとおいしいです。
Posted by 智子 at 2010年02月18日 22:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。