2010年02月03日

嬬恋版・万里の長城へ

ゆき1.jpg


「ちょっと散歩に行こうか」
と、ダンナさんに言われてついてゆくと、散歩では済まない事は毎度の事。
なので、今日もしっかり防寒着を着込んで、フル装備で出かけました。

向かった所は鳥居峠。
長野と群馬の県境にある峠です。
ここから、スノーシューをはいて、冬の森に入ります。



ゆき2.jpg



白い雪と木の影、たったそれだけなのに、いろんな表情があるものです。

これは、上手に泡立てた、生クリームみたい。
いつもこういう風にきめ細やかに、ふわぁっと泡立てたいものです。


ゆき3.jpg


さくさくと雪を踏みしめるたびに、こんな雪玉の子供がころころと坂道を転がっていくのがかわいくて、飽きずに見つめてしまいます。


稜線に出ると、風が冷たい。
ペットボトルのジュースがシャーベットになっています。
ひえーっ、と思っているうちに、目的地に着きました。



ゆき4.jpg



私の姿(中央下の赤いヒト)から、岩の巨大さがおわかりいただけますか?
これは、的岩。
この岩がちょうど長野と群馬の境界線になっていて、岩から向こうは長野県です。



ゆき5.jpg



見上げると、なかなかの迫力です。
こんな絶壁が自然にできたなんて、不思議ですね。
ストーンサークルに次ぐ大自然の驚異として売り出してもいいかも・・・。



ゆき6.jpg


昔、この岩を的にして、弓矢を放ったところ、弓が岩を貫通したそうな。
これがその証拠写真です。

帰り道は、途中からなだらかな斜面が続く林道を歩きます。
歩行距離10キロちょっと。
4時間半のスノーシューで、心地よい疲れです。

中国まで行かずとも、群馬で万里の長城(の一部)が見られる穴場ですよ。



話は変わりますが、この日は、英会話の集まりがある日。
バレンタインにはまだ早いですが、英会話の皆さんに、手作りのチョコレートを持っていきました。


ゆき7.jpg



バレンタインの練習に作った試作品 英会話のメンバーさん達の為に作ったチョコレートでしたが、誉め上手の皆さんにおだてられて、なんだか嬉しく、盛りだくさんの一日だったのでした。


posted by 智子 at 22:39| Comment(12) | TrackBack(0) | 登山ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 確か何年か前に、スノーシューツアーで連れて行っていただいた事があるような気がしています。
 ソリで滑ってくる時の楽しさは、今でも忘れられません。ありがとうございます!

 かわいいチョコレート達ですねー さすが智子さんだわ〜
Posted by ぽっぽ at 2010年02月04日 22:57
>歩行距離10キロちょっと。
>4時間半のスノーシュー
とても「ちょっと散歩」とは思えませんね、さすがマネージャ!

でも、雪上だと平地より膝への負担が少ないからいいことかもしれませんね。
Posted by マサ at 2010年02月05日 00:05
ぽっぽさん、おはようございます。
そうです! 一緒にスノーシューに行ったところです。ソリポイントもいろいろあっておもしろいコースでしたね。
お褒めいただき、チョコレート達もヨロコんでおります。
Posted by 智子 at 2010年02月05日 08:00
マサさん、こんにちは。
出発が遅かったので、この日の行程はちょっときつかったです。
でも、翌日マネージャーは1キロ痩せたそうで。
下山後のラーメンが最高でした!
Posted by 智子 at 2010年02月05日 08:02
写真の構図、木の陰が何ともいえず
素敵に絵になりますね。

何の模様だろう?

ころころと転がる雪の玉、かわいい。
これをとらえる智子さんの視点、素敵です。

お二人で出かけることもあったのでしたか?
素敵!
Posted by ありばば at 2010年02月05日 20:29
ありばばさん、こんばんは。
この場所は、川に雪が積もっていてぽこぽこしているところに、木の影が落ちていて、なんとなく、トリュフにかかったチョコレートの模様みたいだな、と思って見ていました。

ダンナさんが、ダイエット中なので、散歩によく付き合わされています。
Posted by 智子 at 2010年02月05日 21:23
いいなぁ!
うちも散歩に付き合ってくれるとなぁ、
スキーなんて大嫌いです!
Posted by 進之助 at 2010年02月06日 20:37
進之助さん、こんばんは。
いつもお二人で仲良く旅をしていらっしゃるじゃないですか。
でも、散歩って、ひとりよりふたりの方が確かに楽しいですね。
Posted by 智子 at 2010年02月06日 21:01
チョコレートの名前はズバリ「嬬恋版・万里の長城」ですよね!
Posted by Myつえ at 2010年02月06日 22:29
つえさん、こんばんは。
チョコレートの名前は、鬼押出溶岩とでもしておきましょうか。
万里の長城チョコってなんだかすごそう・・・。
Posted by 智子 at 2010年02月07日 00:16
こんにちは。
時々拝見しております。
雪の不思議な模様の写真が素敵ですね〜
コメントはしませんでしたが、
以前の吹雪の中の猫写真も面白かったです。
猫は大変だと思いますが・・・。
Posted by とりまる at 2010年02月08日 11:14
とりまるさん、初めまして。
コメントをありがとうございます。
雪や氷の模様って、時々、はっとするようなものに出会うときがありますね。
自然は時々恐ろしくもありますが、基本的には皆、美しいなぁ、と思います。

北軽の猫はたくましいです。今日も、知人の家の前に、飼っているわけではないけれど、共生している猫が8匹くらいいて、驚きました。
Posted by 智子 at 2010年02月08日 19:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。