2010年01月06日

新春・屋号つきマッチ箱

じょーじ1.jpg


私の細々趣味のひとつに篆刻があります。
小さい物好きごのみの数センチ四方の世界なのですが、やってみるとなかなかおもしろいのです。


以前、ブルーベリーでヘルパーをしてくれた縁で、毎年、クリスマスにシュトーレンを送ってくれるO君。
去年のシュトーレンは、粉砂糖の代わりにきなこが表面に振ってある和風シュトーレンでした。
材料も体にいいものを厳選して使っています。
O君、いつもありがとう!

いただいてばかりなので、お返しに、O君のネット上のパン屋さん
「じょーじぱん」
の印鑑を彫ってみました。

印鑑を入れるのに、マッチ箱がまさにぴったりの大きさ。
今回は、お正月らしく、江戸時代の図案の和紙を貼ってみました。

近々? O君が、実際にお店を出しそうな気配があるので、とても楽しみなのです。
気が早いですが、「じょーじぱん」の屋号も入れてお店マッチを作ってみました。


じょーじ2.jpg


開けると、中はこんな感じ。
虎の頭がついた石が印鑑です。


じょーじ3.jpg


マッチ箱にぴったりおさまって、今日、送られてゆきました。



じょーじ4.jpg



柚子ケーキと、柚子ピールのチョコレートがけもセットにしてみました。



じょーじ5.jpg



りんごのジャムもお供に。

北軽井沢に来てから、すっかり瓶詰め保存食のとりこになった私です。
瓶詰めを開ける時って、ちょっとしたタイムカプセルを開ける気分なのですよね。
果物の香りと一緒に、ジャムを煮ていた季節の空気とか、木々の葉っぱが金色に色づいていたことなどを、思い出すのです。

りんごジャムにも、きん、と冷えた冬の空気を詰め込んで。


posted by 智子 at 18:52| Comment(4) | TrackBack(0) | ペーパークラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そのうち「ケーキアルバム」続き、「マッチ箱アルバム」が
作成されるのかもしれませんね。
Posted by マサ at 2010年01月07日 03:03
マサさん、おはようございます。
書き込み時刻にびっくりです〜。
夜遅くまでお疲れ様です。

マッチ箱アルバム、いいですね。
またまた個人的趣味に走ってしまいますが、作ってみようかな。
Posted by 智子 at 2010年01月07日 08:54
きっと彼も大喜びでしょう!
字もいいけど、パンの絵が素敵。
早くこれを使ってお店始めないかしら・・・
家宝となることでしょう。
Posted by ささらー at 2010年01月07日 23:19
ささらーさん、お褒めの言葉をありがとうございます。
印鑑にすると、ヘタな絵も味があるように見えてくるところが篆刻のいいところなんですよ。
O君のお店、開店したら一緒に押しかけましょうね!
Posted by 智子 at 2010年01月07日 23:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。