2009年12月15日

マッチ箱に何入れる?

マッチ2.jpg


前回に引き続き、マッチ箱のお話。
マッチ箱はこんな型紙で作っています。



マッチ13.jpg



外箱は厚めの紙で、内側の箱も、しっかりしたパンフレットくらいの厚みがあった方がよりマッチらしくなります。
白い紙で作って、自分でイラストを描いたり、スタンプを押してもいいですし、好きな紙をのりで貼っても。



マッチ3.jpg


右側の小箱。
何の箱かわかりますか?



マッチ14.jpg


駄菓子屋さんで売っている10円ガムの箱です。
切り開いて型紙を作れば、マッチ箱よりさらにちびっこな箱のできあがり。デザインが違うだけで、全く雰囲気の違う箱になります。



さて、箱づくりも楽しいですが、マッチ箱の醍醐味は中に何か入れる事。
(そりゃ、箱なんだから)

何をいれましょうか?


マッチ6.jpg



クリップを入れて机のおともに。



マッチ8.jpg



木の枝にメッセージをつけて、立体クリスマスカード。



マッチ12.jpg



小さな紙のタグを入れても。

マッチ箱を作っている人のホームページに、

「マッチ箱を持っていると、何だかわくわくする」

と書いてありましたが、わかるような気がします。
中に入ったちいさい物たちが何だか居心地よさそうに見えるのです。



マッチ4.jpg


これは、ポップアート展のチケットの半券で作りました。
アンディウォホールのキャンベルスープの絵です。

A4サイズのチラシもあったので、こちらはマチ付きのペーパーバッグに作り替え。



マッチ5.jpg


ちょっとアメリカ気分。


posted by 智子 at 10:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ペーパークラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今作ってまぁす。何を入れようか、あっと驚くものを考えていると、うん、わくわく、チョット時間がかかります。暮れのサプライズまでに、何とか間に合わせたい。閉じ篭もって本の海をサーフィンしながら、うろうろ、こういうときに限って誘惑が多くて、進さん大忙しです。木の箱では一つ出来ています。箱作り愛好会会長は智ちゃんなら、なんとしても一番弟子になりたい進さんです。打倒スキー同好会!会員あつまれぇ!
Posted by 進之助 at 2009年12月15日 14:28
進之助さん、こんばんは。
おお。箱づくり進行中なのですね。
完成を楽しみにしています。
木の箱もいいですね。
手芸部に続き、箱づくり愛好会発足の予感がします。
Posted by 智子 at 2009年12月15日 21:58
テディベア愛好家にも、同好の士がいるように、マッチ箱作りにも、同好の士が存在するのですねぇ…!

それにしても、智子さんのセンスの光る作品の数々。

新作ができたら、今後もご紹介下さい!

個人的には、立体クリスマスカードが、洒落ていて素敵だな、と思いました。
Posted by みわぼー at 2009年12月15日 22:54
みわぼーさん、こんにちは。
マイナーな物ほど、同好の人が見つかると、嬉しい物ですよね。テディベアは歴史が長いから、ファンの層も様々でしょうね。
みわぼーさんの暖かいコメントに、新作ができたら、調子に乗ってご紹介しちゃうかもしれません。
クリスマスカードは、今日、英会話のプレゼント交換でお嫁に出します。
Posted by 智子 at 2009年12月16日 13:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。