2009年12月12日

大川内山1・植物のある風景

さが19.jpg


佐賀旅行の中で一番に気に入った場所、大川内山の風景をご紹介します。

伊万里市にある大川内山は、たくさんの窯が集まる陶器の里。
曲がりくねった細い道に、昔ながらの家が並びます。
情緒ある道を歩いていると、時間の経つのも忘れてしまうのです。

ここでも、相変わらず家の窓辺や、植物ばかり目がいってしまうのでした。




さが1.jpg


神社の鳥居の下には、湧き水が。
茶色の瓶がいい味だしています。








さが0.jpg


塀をつたう植物もバリエーション豊か。







さが3.jpg


今の季節、家の軒先に干し柿を吊している家がたくさんありました。







さが4.jpg


もみじの階段。







さが2.jpg


みんなが通る道に、普通に置いてあるじょうろ。








さが5.jpg


和風ガーデニングの家。







さが9.jpg


用水路に沿って植物が植えてあります。







さが10.jpg


干し柿もガーデニングのひとつの様です。







さが6.jpg


普通のひしゃくが、なんだか格好いいのでした。








さが7.jpg


放置されているうちに、オブジェになってしまった水色の一輪車。








さが8.jpg


陶器の町らしく、柱にも作品が埋まっています。






posted by 智子 at 10:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
眼の付け所がいいな。小さな旅をしているようです。
Posted by 進之助 at 2009年12月12日 11:25
進之助さん、こんばんは。

コメントありがとうございます。
今日は、どの場所だか特定できない写真ばかりですが、明日はもう少し、陶器の町らしい写真をアップしますね。
Posted by 智子 at 2009年12月12日 23:48
一枚目の写真は何がどうなっちゃんったんだろうって頭の中が理解するまでにぐるぐるしました。
なんか魔法がかかっているのか?とか絵なのか?写真なのか?って。はたまた、ガラス?とか。
水色の一輪車?、なんかいいですね。
Posted by ささらー at 2009年12月13日 01:25
さすが、智子さん!

陶工の町の日常が垣間見られる風景を上手く切り取ってるな〜!と感心しちゃいました。

私は、オブジェのごとき写真がやはり印象的ですが。
Posted by みわぼー at 2009年12月13日 08:51
ささらーさん、こんにちは。

頭ぐるぐるしましたか。
1枚目の写真は、池に映り混んだ木々の影がいいなぁ、と思って撮りました。
確かに、状況がわからないとどういう写真なのかわからないかも。ごくごくふつうの池だったんですけれどね。
写真にすると、また別の世界が見えるようで、おもしろいです。
Posted by 智子 at 2009年12月13日 13:59
みわぼーさん、お褒めの言葉、ありがとうございます。
大川内山は、観光の町じゃなくて、本当に人が住んで、働いている実感のある町なのです。
根津あたりの雰囲気と似ている気がします。
生活感のある美しい物がゴロゴロしている所って、何だか良いですよね。
Posted by 智子 at 2009年12月13日 14:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135356169

この記事へのトラックバック