2016年03月29日

3人同時のバースディー

3.26チョコケーキ1.JPG


先週は、お誕生日が近いお客さん2人と、うちの息子の合同バースディーでした。
主役の方々は、3人とも男性だったので、男性にも食べやすいチョコレートガナッシュのケーキを。
今回は宿泊の人数が多かったので、2台焼きました。
息子は、台所に入る度に、「うわー、ケ〜キ〜」と言ってくれるので、やりがいがありますね。


3.26チョコケーキ4.JPG


主役のTさんからは、素晴らしく大きなイチゴを2種類もいただきました。
Tさんはいつも庶民には手の届かない高級品を差し入れてくださって、感謝です。
その他にも、ロールケーキや、お菓子や、シャンパンなどの差し入れがあふれんばかりのバースディでした。


3.26チョコケーキ3.JPG


もう一人の主役のお父さん、娘さんをだっこしたまま、ロウソクの火を消していただきました。
どうぞ素敵な1年を!
今回もかわいいロウソクをKさんから差し入れていただいたおかげで、ケーキが華やかになりました。


3.26チョコケーキ2.JPG


今回がユースデビューという2歳のかわいい女の子が健の隣りに座ってくれました。
健は、大好物のイチゴはあるわ、かわいい子はいるわ、みんなが祝ってくれるわで、最高のバースディだったようです。
バースディカードと、プレゼントまでいただいて、ありがとうございました!

posted by 智子 at 22:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 手作りケーキ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

スフレチーズでバースディ

シフォン1.jpg


先週末は、Sさんのお誕生日でした。
久しぶりにスフレチーズケーキを焼きました。
チーズケーキには、レアチーズケーキ、ベイクドチーズケーキ、ニューヨークチーズケーキ、などいろいろな種類がありますが、スフレチーズケーキは、オーブンの中にお湯を張って、茶碗蒸し状態で蒸して作るケーキです。
なので、普通のチーズケーキよりしゅわっとしていて柔らかいのです。


シフォン3.jpg


が、スフレチーズケーキの難しい所は、表面が割れてしまうところ。
インターネットを見ると、皆さん、いろいろと割れない工夫をしているのですが・・・。
ごめんなさい。今回も割れてしまいました。
そこは、Kさんにいただいたかわいいロウソクでカバーし、粉糖でお化粧してできあがり。
甘さ控えめで、ちょっとワインが飲みたくなる味でした。


シフォン2.jpg


夜中の12時に家を出てきて、そのままスキーに行くタフなSさんです。
いつもありがとうございます!
確か、Sさんと私はほぼ同じ年。お互い、元気にがんばって行きましょう。
どうぞ、よい一年をすごされますように。



posted by 智子 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りケーキ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

お祝いありがとうございました

誕生日1.JPG


先日、お客さんが私の誕生日にケーキを買ってきてくれました。
それも、今まで見たことが無いほど大きくて豪華なケーキです。
ケーキの他にもワインや苺などなど。
宿がお客さんをお祝いすることはあっても、お客さんからこんなに祝ってもらえるなんて、本当にブルーベリーはいいお客さんに恵まれているなぁ、と思います。


誕生日2.JPG


北軽井沢のカフェドフルミエールのケーキです。
重箱に金箔のイメージというのも独創的ですね。特に、パッションフルーツが目を引きます。
ケーキのデコレーションは個性というか、センスが問われますね。
このパティシェさんのケーキはデコレーションも素敵ですが、ケーキの味も最高でした。私が今まで食べたチョコレートケーキの中では一番! と思います。


誕生日3.jpg


スペシャルなケーキを、スペシャルなお客さんたちと一緒に味わったこの日は、特別な一日となりました。
お祝いしてくださった皆さん、本当にありがとうございました。
posted by 智子 at 22:18| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

ブルーベリーで飾り寿司教室

すし22JPG.jpg


ゴールデンウィークも一段落ついた日、ブルーベリーで初めてのお料理教室を開催しました。
千葉の郷土料理が発祥という飾り巻き寿司を教えてもらいます。
先生は、3つ子ちゃんのお母さんでありながら、飾り寿司インストラクターでもあるSさんです。
見るのも食べるのも初めての飾り寿司。
私も、たまたま泊まり会わせたお客さん達も、興味津々でした。


すし1.JPG


まずは下準備。
海苔や、中に巻く具材などを長さを測りながら切ってゆきます。


すし2.JPG


中の具は、チーズ蒲鉾やきゅうり、ピーマン、つけものなど、家にある物で気軽につくれるとのこと。
お刺身が入っていないので、まだ生ものが食べられない2歳の息子も食べられます。


すし3.JPG


ご飯の準備。今回は桃の花とカエルのお寿司を作ります。
ご飯に梅味の寿司酢でピンクに色づけします。
ピンクのご飯ってそれだけでかわいいです。


すし4.JPG



こちらは緑色のご飯。
寿司酢にマヨネーズと青のりを混ぜると、きれいな緑色になるのです。
感心することしきりです。


すし5.JPG


それぞれのご飯をパーツごとの重さで量って分けます。
工作っぽくておもしろい。


すし7.JPG


ここから、他のお客さんも一緒にまいてゆきます。
まず手始めに生ハムロールです。


すし6.JPG


カリフォルニアロールのようにのりが内側にくるお寿司なのですが、ラップの上にのりとご飯をのせて、ひっくり返して巻いていくのですね。
「こうやって作るんだ〜」
と声があがります。


すし8.JPG


生ハムとクリームチーズが寿司飯に合っておいしい!
お酒のおつまみにぴったりなのは意外でした。
ホームパーティにもいいですね。


すし9.JPG


続いては桃の花の飾り寿司。
小さく切ったのりの上に、ピンクのご飯をのせて巻き、細巻きの海苔巻きを5本作ります。


すし10.JPG


チーズ蒲鉾を花の芯にして、5本の海苔巻きではなびらのようにぐるっとかこいます。


すし11.JPG


細巻きがくずれないように、細く切ったのりでとめ、間にキュウリをはさみます。
なんだかピストルの弾が入っているところみたいです。


すし12JPG.jpg


花のお寿司をさらにのりご飯で巻いていきます。
太巻きのようになってきました。


すし13JPG.jpg


切ってみると、きれいな桃の花の模様が!
「かわいい〜」
女子でなくてもそう言ってしまいますね。


すし14JPG.jpg


しばし、桃の花にかわいいを連発した後、カエルにとりかかります。
今度は、海苔の上にみどりのご飯をのせていきます。


すし15JPG.jpg


このカエルは、空間認知能力が必要というか、どういう形になるかを想像しながら作るに頭を使いますね。
のりの両端にチーズ蒲鉾をのせて一巻きします。これが目になるそうです。


すし16JPG.jpg


魚肉ソーセージで作った口をのせて、上にご飯ものせて形をつくっていきます。
この辺りは、説明の文章を読むだけでは全くわからない作業でした。
目の前で作ってもらって、やっとわかります。


すし17JPG.jpg


断面がカエルの顔になっているのが分かりますか?
上の丸二つが目、下の半月が口ですよ〜。


すし18JPG.jpg


残ったチーズ蒲鉾で目の間のくぼみをつけます。
いろいろな工夫が満載で、さすがは専門で勉強した方だなぁと感心します。


すし19JPG.jpg


切るとカエルの顔になりました!
この瞬間が楽しいですね〜。


すし20JPG.jpg


さらに一工夫。
のりパンチで切り抜いた目のパーツの、海苔を、カエルの目にちょんとつけると、とたんにカエルの表情が豊かになりました。


すし21JPG.jpg


こんなカエルがお弁当に入っていたら、子供もよろこびますね。
もちろん大人も大喜びです。


すし22JPG.jpg


巻き寿司たちは、皆さんの翌日の朝食になりました。
見た目はもちろん、お味もとても美味しかったです。
1個づつラップにくるめば、お弁当にも持って行きやすくて、いいですね。

かわいい巻き寿司を教えてくださったSさん、本当にありがとうございました。
とても楽しい料理教室でした。
もともとは千葉の郷土料理だったという飾り寿司にも興味が湧いてきました。
忘れないうちに、また練習しようと思います。





posted by 智子 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

久しぶりのバースディケーキ

大沼さんケーキ1.jpg


久しぶりのブログです。
先週は、お誕生日が近いIさんが来てくれました。
ダンナ様のバースディケーキは何度か作っているのですが、奥様はこの時期にブルーベリーに来たことが無かったというので、今週のお茶会は、バースディお茶会となりました。

久しぶりのケーキ、何を作ろうかと思いましたが、今、旬といえば、イチゴですよね。
ケーキの王道、イチゴショートを久しぶりに作ってみました。


大沼さんケーキ⑵.jpg



Iさんのバースディケーキなのですが、数日前は息子の誕生日だったので、息子は先にケーキと記念撮影。
息子が大きくなった時に、この写真を見せて、
「2歳の誕生日には、ちゃんとケーキをつくってあげたんだよ」
と、恩を着せようという作戦です。
息子はまだケーキは早いので、大好きなイチゴのお裾分けをもらいました。


大沼さんケーキ4.jpg


この日は春休みのファミリーや、ひとり旅の旅人さん、などなど、賑やかなパーティとなりました。
Iさん、お誕生日おめでとうございます!
どうぞ素敵な1年をお過ごしくださいね。


大沼さんケーキ3.jpg
posted by 智子 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りケーキ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする