2017年03月29日

イチゴづくしのバースディー

イチゴケーキ1.jpg


先週末は、ブルーベリーのお客さんTさんと、うちの息子の誕生日お茶会でした。
この日の為に作ったケーキは、イチゴショートです。
イチゴショートは、ケーキといえば、まず思い浮かぶ一般的なケーキなのですが、作ってみると、なかなか奥の深いケーキだと思います。
材料がシンプルなだけに、素材のおいしさが出るし、白いケーキは、デコレーションも難しい。この辺りはまだまだ修行中です。
この日は何と、Tさんが3種類ものおいしいイチゴを差入れしてくれました。このイチゴを贅沢に使わせていただき、デコレーションには、Eさん差入れのかわいいロウソクを使いました。



イチゴケーキ3.jpg



なかなかイチゴの食べ比べをする機会なんてありませんから、皆、興味津々。
同じイチゴでも、酸味、甘さ、味わい、いろいろと違うものなんですね。
イチゴ好きの息子も大満足です。



イチゴケーキ2.jpg



この日は同宿のお客さんが、キャロットケーキを作ってきてくれました。
くるみゴロゴロ、レーズンもゴロゴロ入った、滋味深い味わいで、おいしいケーキでした。
ちょうど、お誕生日の主役が二人がいるので、こちらのケーキにもロウソクを。



ケーキ5.jpg



と、おもいきや、優しいTさんは、Tさんの分のケーキのロウソクまで、息子に吹き消させてくれました。
ロウソクを吹き消すのが大好きな息子、2つもふー、できて嬉しそうでした。



イチゴケーキ4.jpg



私はこの日、声がれでひどいがらがら声になってしまい、お客さんとあまりお話もできず・・・失礼いたしました。
息子はたくさん、お客さんに遊んでもらったり、プレゼントをもらったり、最高の誕生日になりました。



イチゴケーキ5.jpg



Tさん、4歳になった息子くん、充実した一年を過ごしてください!
お祝いしてくださった皆さん、本当にありがとうございました。
posted by 智子 at 06:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 誕生日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

ティラミスでバースディーと宿チョコ

ティラミス1.jpg

昨日は、お誕生日のお客さんがいたので、ティラミスを作りました。
ティラミスというと、バレンタインっぽい雰囲気があるのですが、実際に使われているのは、コーヒーだったり、ココア、マスカルポーネというチーズなので、そんなにチョコレート味ではないのですよね。

ティラミス4.jpg

数年前に、アメリカ人のお客さんが、コトスコの巨大なティラミスを持ってきた事がありまして、私たちにもおすそわけをいただきました。
渡されたのは、紙コップにざっくりと入ったティラミス。
ケーキというと、お皿にきっちり美しく盛りつけられているというイメージがあったので、紙コップに入れられたケーキに驚きました。
が、それがとてもおいしかったのです。
ティラミス自体もおいしかったのですが、それを紙コップで食べるというのが、いかにもアメリカっぽくて、カッコイイ!
それから自分でもティラミスを作るようになったのですが、皆さんにお出しするときは、取り分けスプーン一つ出して、それぞれで食べられる分をよそってもらっています。
こういうのをスコップケーキと言うそうですが、ホームパーティーにはなかなかいいですよ。

ティラミス2.jpg


主役のIさん、お誕生日おめでとうございました。
息子もすかさずケーキの前に陣取っています。


ティラミス3.jpg


この日は、女子率が高い日で、3歳から高校生までの若い女の子が6人来ていました。
その中で黒一点の息子は、お姉さん方のひざに乗って、一緒にトランプをするという幸せな一夜を過ごさせてもらいました。

翌朝は、宿泊のお客さん達に、宿チョコをプレゼント。

ティラミス5.jpg


今年の宿チョコは、グラノーラ&くるみチョコです。
皆さんに喜んでもらえて、一足先に、うちのバレンタインは無事終了です。
来年は何を作ろうかな。
posted by 智子 at 16:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作りケーキ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

誕生日を祝ってもらいました

ケーキ1.jpg

先週末は、私の誕生日でした。
この日はなんと、お客さん達が、私の誕生日ケーキを買ってきてくれたのです。
北軽井沢で有名な、「カフェドフルミエール」さんのケーキ。
フランボワーズピスターシュアントルメという名前だそうで、見た目も味もすばらしいケーキでした。

ケーキ3.jpg


断面は何層にもなっていて、それぞれの味わいも甘さも違います。
ごろっとラズベリー? ブラックベリー? が入っているのも贅沢です。
贅沢だけれど、全くもたれずに食べられてしまう。
少しずつ、味わって食べたいケーキですね。
パティシエさんは、フランスのピエール・エルメで修行していたとのこと、さすがのお味です。
「カフェドフルミエール」はカフェもやっていますので、北軽井沢に来たらおすすめのケーキ屋さんですよ!

ケーキ2.jpg

お客さん皆さん、ありがとうございました!!
こちらがおもてなしする立場なのに、宿主をこんなにもてなしてしまうお客さん達に感動しました。

ケーキ4.jpg

ご家族がインフルエンザにかかってしまい、来られなくなった別のお客様から、こんな素敵なプレゼントも。
宮城県山元町の「ミガキイチゴ」という苺です。これが、ただのイチゴではないのです。
「食べる宝石」をコンセプトとして、産地から製法、流通まで一貫したブランド管理がされたイチゴだそうです。農業生産法人 株式会社GRAさんで作っています。
食べる宝石だけあって、つやつやぴかぴかの大粒イチゴは、香りも甘さもしっかりしていました。
お客さん達、皆さんといただきました。ごちそうさまでした〜。

今年もいい年になりそうです。
posted by 智子 at 06:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

3人同時のバースディー

3.26チョコケーキ1.JPG


先週は、お誕生日が近いお客さん2人と、うちの息子の合同バースディーでした。
主役の方々は、3人とも男性だったので、男性にも食べやすいチョコレートガナッシュのケーキを。
今回は宿泊の人数が多かったので、2台焼きました。
息子は、台所に入る度に、「うわー、ケ〜キ〜」と言ってくれるので、やりがいがありますね。


3.26チョコケーキ4.JPG


主役のTさんからは、素晴らしく大きなイチゴを2種類もいただきました。
Tさんはいつも庶民には手の届かない高級品を差し入れてくださって、感謝です。
その他にも、ロールケーキや、お菓子や、シャンパンなどの差し入れがあふれんばかりのバースディでした。


3.26チョコケーキ3.JPG


もう一人の主役のお父さん、娘さんをだっこしたまま、ロウソクの火を消していただきました。
どうぞ素敵な1年を!
今回もかわいいロウソクをKさんから差し入れていただいたおかげで、ケーキが華やかになりました。


3.26チョコケーキ2.JPG


今回がユースデビューという2歳のかわいい女の子が健の隣りに座ってくれました。
健は、大好物のイチゴはあるわ、かわいい子はいるわ、みんなが祝ってくれるわで、最高のバースディだったようです。
バースディカードと、プレゼントまでいただいて、ありがとうございました!

posted by 智子 at 22:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 手作りケーキ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

スフレチーズでバースディ

シフォン1.jpg


先週末は、Sさんのお誕生日でした。
久しぶりにスフレチーズケーキを焼きました。
チーズケーキには、レアチーズケーキ、ベイクドチーズケーキ、ニューヨークチーズケーキ、などいろいろな種類がありますが、スフレチーズケーキは、オーブンの中にお湯を張って、茶碗蒸し状態で蒸して作るケーキです。
なので、普通のチーズケーキよりしゅわっとしていて柔らかいのです。


シフォン3.jpg


が、スフレチーズケーキの難しい所は、表面が割れてしまうところ。
インターネットを見ると、皆さん、いろいろと割れない工夫をしているのですが・・・。
ごめんなさい。今回も割れてしまいました。
そこは、Kさんにいただいたかわいいロウソクでカバーし、粉糖でお化粧してできあがり。
甘さ控えめで、ちょっとワインが飲みたくなる味でした。


シフォン2.jpg


夜中の12時に家を出てきて、そのままスキーに行くタフなSさんです。
いつもありがとうございます!
確か、Sさんと私はほぼ同じ年。お互い、元気にがんばって行きましょう。
どうぞ、よい一年をすごされますように。



posted by 智子 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りケーキ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする